神戸の名医にインプラント治療

神戸は港町だけに進取の気風のある地域です。
歯科治療でも比較的新しい治療法であるインプラントも、すでに30年以上前位から導入している歯科クリニックもあります。
新しい治療方法に積極的に取り組めるのは、やはり進取の気風がある神戸だからでしょうか。
インプラントはここ数年認知され始めた治療法だと思っていたのですが、すでに30年以上前からある治療法だということを知り驚きました。null
そして、そんなに長い間インプラント治療をされている先生なら、安心してインプラントをすることができます。
インプラントは第二の永久歯とも言われています。
いままで歯を失った方は、ブリッジか入れ歯しか選択肢がありませんでした。
ブリッジや入れ歯の場合、上手く噛めないとか違和感があるというトラブルがありました。
それが、インプラントの登場により、まるで自分の歯のように噛むことができ、そして違和感もない歯科治療ができるようになったのです。
ただ、インプラントは外科治療です。
確実な治療法だと言っても外科治療というと不安も付きまといます。
それが、長年インプラントを実施してきた名医が執刀してくれるというなら、これほど心強いことはないでしょう。
インプラントの認定医の先生なら安心だといいますが、経験豊富な指導医ならさらに安心度が増します。
インプラントが人気だからといって、一朝一夕でとれないのが指導医の資格です。
その資格を持っている名医なら、求めてでも執刀してもらいたいところです。

This entry was posted in 関西のインプラント歯科.

Comments are closed.