インプラントと私

6年程前、右下の奥歯を抜歯して、部分入れ歯を作りました。
最初のうちはしっかりと固定されていたのですが、だんだん固定金具がゆるんできます。
夜寝る前には部分入れ歯をはずし、きれいに洗浄し、朝取り付ける。
この取ったり外したりを繰り返しているうちにゆるんでくるのです。
大福などのお餅を食べた時にはポロッと取れてしまうことが、時々ありました。
ゆるむたびに歯医者へ通い、その費用はばかになりません。null
部分入れ歯を支える隣の歯もダメージを受け始めていました。
歯科医に何とかならないかと相談したところ、インプラントの話を聞きました。
保険外治療なので、数十万もかかり、その時は自分には無理だと思いました。
ところが知人がインプラントを施術したということで、いろいろ話を聞いているうちに
少しずつ気持ちが変わってきました。
一生続く手入れの面倒さや、治療代、それに費やす時間などを考えてみるとインプラントの費用と変わらないような気がしてきたのです。
多少歯茎がゆるくても、骨さえ健常であれば何歳になっても施術は可能とのこと。
4年前に意を決して手術をすることにしました。
ちょっと怖かったのですが、部分麻酔で痛みがあるかどうか確認しながら無事におわりました。
所要時間は1時間~1時間半ぐらいだったように思います。
インプラントで歯茎がぼろぼろになったいう話をどこかで聞いたことがありますが、それは口腔ケアに問題があるのだと思います。
毎食後の歯磨きや定期健診をきちんと行えば、何の問題もありません。

This entry was posted in 治療してよかったと思えることとは.

Comments are closed.